SYRINX

Case 003 東京大学に試作を寄贈

2016.06.16

東京大学寄贈

スピーカーの試作2号を、東京大学建築学科に寄贈致しました。

30cmのショートタイプですが、使用したユニットAlpair7のおかげで低音までしっかりと再生されます。完璧なワイドレンジと繊細な音色が特徴のユニットです。革は厚さ3mmのヌメ革を使用していますので、まだまだ深みのある飴色にエイジングしていきます。

私の恩師である教授からコメントを頂きました。
「佐藤宏尚氏は建築家にもかかわらず、と言うか、建築家だからこそ、すばらしいスピーカーを開発しました。佐藤氏はわたくしの研究室がスタ-トした年の最初の卒論生で、その後建築家として活躍してきましたが、彼の空間設計の万能ぶりがこういうかたちで実現してうれしいかぎりです。研究室にスピーカーを寄贈していただき、毎日さまざまな音楽を聴いていますが、この音のクリアーさは圧倒的です。自信をもってお勧めします。
東京大学大学院工学系研究科教授
伊藤毅」

過去の試作品を使わないのはもったいない。そこで公的なサービスや教育機関での利用目的に限り、プレゼントさせていただきます。試作といっても音は本格的、子供達や学生に是非良い音を聴いてもらいたいです。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。(ショールームに来ていただければ視聴も可能です。)