《包む》名刺入れが「iFデザインアワード2019」を受賞

《包む》名刺入れ」が、国際的に権威のあるデザイン賞「iFデザインアワード2019」 を受賞しました。
ハノーバー(独)を本拠地とするiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与し、昨年受賞したIDEA賞と共に、世界三大デザイン賞の一画となっています。
今年は67名のデザイン専門家が50の国/地域から集まった6,400件を上回る応募デザインを厳正に審査し、 「《包む》名刺入れ」は、そのミニマルな佇まいと独自の構造が評価され、今回の受賞となりました。
これで「《包む》名刺入れ」は、「IDEA2018(International Design Excellence Awards)」「おもてなしセレクション2017」、「ASIA DESIGN PRIZE2018 」を受賞し、4冠を達成しています。