小さな【薄い財布】<br>HITOE<br>二つ折財布
小さな【薄い財布】<br>HITOE<br>二つ折財布
小さな【薄い財布】<br>HITOE<br>二つ折財布
小さな【薄い財布】<br>HITOE<br>二つ折財布
小さな【薄い財布】<br>HITOE<br>二つ折財布
小さな【薄い財布】<br>HITOE<br>二つ折財布
小さな【薄い財布】<br>HITOE<br>二つ折財布
小さな【薄い財布】<br>HITOE<br>二つ折財布

小さな【薄い財布】
HITOE
二つ折財布

通常価格
Coming Soon
セール価格
¥14,900
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

(商品写真は約2ヶ月半使用した試作品です。製品販売時には差し替えます。)

いち早く手に入る・モニター購入者募集

数ヶ月にわたる開発を終え、10月に意匠登録出願(部分意匠2件)、11月に特許出願を完了し、「HITOE二つ折財布」を正式に発表します。
2月からクラウドファンディングを利用して予約販売を行う予定ですが、クラウドファンディングに先立ち、先着順でモニター販売を行ないます。
応募のご案内は既にニュースレターを配信しましたが、手配している革からパーツを切り出した結果、多少余分に生産できる可能性があります。その場合、追加募集を後日ご案内させて頂きます。(ご案内は1月の予定です)本ページ下部の「News & Updates」への登録をお願いします。

価格はモニター特別価格7,990円(税・送料込)(定価14,900円の予定)となります。
ご購入時に下記を了解いただいたものとさせていただきますので、ご留意下さい。
・SNS、レビューへご協力お願いします。
・納品は2月を予定しています。
・おひとり様につき一つでお願いします。
・ギフトコードのご利用はできません。
・現段階でのWEBサイトの商品写真はすべて試作品で、販売製品と仕様が異なる場合があります。
・製品写真と異なり、内部と外装の革は同色です。
・製品写真と刻印が異なります。
・発送はポスト投函となります。


ver.9試作品完成

製作を担当する工房の試作品(ver.9)が完成致しました。画像を掲載します。
本商品は大変腕のよい老舗の工房に生産委託することになりました。
端部の丁寧なネン引き、コバの磨き、緻密なステッチなど、商品説明写真のver.8に比べ、佇まいがグレードアップしています。


薄い財布の進化形

「鞄を持たず、手ぶらで足取り軽く出かけたい!」 その想いを叶えるために、HITOE シリーズは誕生しました。
機能性、携帯性、収納力を追求したHITOEシリーズの進化形、それが、この「HITOE二つ折財布」です。
究極のシンプルさ、スムーズな使い心地、必要かつ十分な収納力、キャッシュレス時代に相応しい理想を追求し、創意を凝らし、デザインしました。


薄さ際立つ「単(ひとえ)構造」

「財布が分厚くなるのは、カードとコインが重なるから。これを解決するのが「単(ひとえ)構造」です。カードとコインを重ねず、従来の財布より圧倒的に薄くなりました。
さらに、重なる革は、わずか4枚、約7mm分。それと収めるものの厚みが加わるだけです。紙幣10枚、コイン15枚、カード6枚。たっぷり収納しても、圧倒的な薄さです。

「小さな」薄い財布

カードとコインを重ねない財布は、HITOEシリーズを含め、複数存在します。
「HITOE二つ折財布」はその中で最小を目指しました。たどり着いたのは、カードとコインを並べただけの全く無駄のないサイズ、これ以上削れないコンパクトさです。
「HITOE 短財布2 L-zip」との比較でも、34%も小さなサイズを実現しました。


面積比は「HITOE二つ折財布」を100%としたときの相対値。

「厚い革」への挑戦

革を薄く漉いてしまえば、薄い財布を作ることは簡単です。しかし、薄い革は耐久性が劣り、革本来の風合いも損なわれます。 革を厚革のまま使う。しかし、財布は薄く。 この欲張った相反する難題に、私たちは挑戦し、到達したのがこのHITOEです。 外装に使用するのは、革本来の魅力を満喫できる、厚さ約2mmの「元厚(げんあつ)の革」。これまでには無い、「厚い革」の「薄い財布」です。


考え抜かれた8つの使いやすさ

1 特許出願のフラップ構造

留め具となるフラップを、収納するカードに掛ける独自構造を採用しました。(特許出願済:特願2019-211321
カードポケットがコインポケットの下にあると、カードを上に取り出すとき、コインポケットの厚みが邪魔になります。カードを横から出し入れすればスムーズですが、カードが抜け落ちる危険性があります。
フラップをカードに掛けることで、留め具として機能するだけでなく、カードの不意の落下を防止します。

2 金具を一切使わず、革で挟むだけ

フラップや金物が出っ張らない、革で挟むだけのシンプルな外観です。余分な突起がなく、ポケットの中で引っ掛かりがありません。金属を一切使用しないので、服やカード類を傷つける心配もありません

3 ワンアクションで素早く会計

フラップを外すワンアクションで、コイン、紙幣、カード、全てを見渡し、そのまま素早く取り出すことができます。
財布を上から軽く押して、カードとコイン境目を「くの字」に曲げるとフラップが外れ、スピーディーに開閉可能です。

4 紙幣は折らずに収納

紙幣やレシートは折らずに、そのまま差し込むだけ。上半分が見えているので、取り出すときも簡単です。コインが紙幣と擦れると、紙幣が傷つきますが、コインポケットの上の小さなカバーが、紙幣の擦れを防止します。

5 引き出しやすいカードポケット

通常のカードポケットは、カードの左右どちらかが引っかかりやすく、スムーズに入れるのに気を使います。また、カードの裏側に指を差し込めないと、出すときにカードをしっかり掴むことができません。
「HITOE二つ折財布」のカードポケットは、角を切り欠き、スムーズにサッとカードを入れられます。また、指が角から自然と深く入り、カードを引き出しやすくなっています。

6 使いやすいコインポケット

コインポケットが深いと、コインを探すのも取り出すのもスムーズにできません。HITOEの浅く大きく開くコインポケットなら、必要なコインをすぐに見つけて取り出せます。閉じればコインがこぼれる心配はありません。無駄なくコインを使った場合の最大枚数・999円=15枚(※写真)を入れても余裕があります。

7 コインが自然に整いやすい

財布を左右に振ると、コインが自然と同じ方向に揃います。適当にコインを入れても、ポケットの中に入れておくだけで、自然に整いやすくなっています。

8 型崩れしにくい

端部を綴じ合わせると、薄い印象の財布に仕上がりますが、マチが大きくなり、型崩れしやすくなります。「HITOE二つ折財布」は、余分なマチがどこにもなく、ポケットで使っても型崩れしにくい財布です。


深まる色艶・ヴァケッタレザー

9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる「ヴァケッタ製法」。その伝統を今なお守り続けるテンペスティー社のエルバマット・レザーを採用しました。自然の樹木のタンニンでなめし、じっくりとオイルを染み込ませた革です。

詳しい革の説明

エルバマット

日本の革職人による丁寧な仕立て

日本の職人

SYRINXの無駄のないミニマルなデザインには高い精度が求められます。そのため、SYRINXの製品は、工場の量産ではなく、高い技術力を持つ日本国内の小さな工房を厳選し、SYRINXのこだわりを丁寧に実現してもらっています。


知的財産保護の取り組み

「HITOE二つ折財布」は、国内で2件の意匠登録と1件の特許を出願しています。さらに、グローバル展開も視野に、国際意匠出願も行う予定です。


箱を開ける喜びを

保管時もご利用いただける、ジャストサイズの専用の化粧箱に入れてお届けします。贈り物にも最適です。


少し注意点を

この財布を使っていただく上で、一つ注意点があります。
フラップをカードに引っかけるには、最低1枚はカードが必要です。そのため、緊急連絡先カードとしてもご使用頂けるダミーカードが一枚付属します。

エルバマット

製品仕様

外形寸法 :約W.91 x H.93 x D.13mm
製品重量 :約50g
素材   :牛革(イタリア Tempesti社 Elbamatt)
生産国  :日本
付属品  :イタリア植物タンニン鞣し革協会品質証明書
      化粧箱
      取扱説明書
      緊急連絡先カード

※ 製品の保証・取扱上の注意点は「SUPPORT」をご覧ください。