MEKURU pencil case [Business collection]
MEKURU pencil case<br> [Business collection]<br>【好評開催中】
MEKURU pencil case<br> [Business collection]<br>【好評開催中】
MEKURU pencil case<br> [Business collection]<br>【好評開催中】
MEKURU pencil case<br> [Business collection]<br>【好評開催中】

MEKURU pencil case
[Business collection]
【好評開催中】

通常価格
在庫切れ
セール価格
¥5,500
数量は1以上でなければなりません

クラウドファンディング開催中

大人の小さなペンケース
《MEKURU》
[Business Collection]

「めくって」使うペンケース

mekuru

[Business Collection]は、日本経済新聞社のクラウドファンディング・未来ショッピングの過去最高支援額を達成した「《単》長財布」(※)など、ご好評いただいている人気シリーズです。
※2019年3月20日現在
その[Business Collection]の第4弾は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、目標額の277%の大ヒットを達成した「小さな」ペンケース 《MEKURU》。ビジネスパーソン向けの落ち着いたクラウドファンディング限定カラーを4色ご用意しました。

「大人の小さなペンケース。」
《MEKURU》は、カバンのサイドポケット、ジャケットの胸ポケットにもスッキリと収まり、大切なペンを2-4本だけ持ち歩き、スマートに使える、まさにビジネスパーソンのためのペンケースです。

mekuru

スリムなペンケースの課題

持ち歩くペンは少数精鋭、そんなビジネスパーソンには、カバンやポケットにも収まりがいいスリムで小さなペンケースがぴったり。
しかし、ペンケースはスリムなほど中身を確認しにくく、ペンを取り出すことが困難です。ペンをスムーズに取り出せなければ、ビジネスシーンでスマートではありません。
《MEKURU》はスリムでありながら、その課題を解決します。

パッと「めくって」、サッと取り出す

《MEKURU》の特徴は、ファスナーを背面側にまで回したこと。その工夫により、上部を「めくって」中身を最小限の動作でペンを取り出すことができます。
この「めくる」感覚が、気持ち良いのは、約2mmの贅沢な厚革ならではの手応えです。裏地が擦り切れる心配もなく、末長くご愛用いただけます。

大きく開いてペントレーに

mekuru

ファスナーを大きく開けば、机の上に置いたままで便利なペントレーとして使うこともできます。

コンパクトで無駄のないサイズ感

mekuru

収納できるペンは2-4本。
コンパクトだから、無駄のない密実なサイズ感にこだわりました。
革同士を綴じ合わせず、ファスナーがそのままマチになり、サイズに一切の無駄がありません。格別な革とちょうど良いサイズ感が心地よいペンケースです。

細部へのこだわり1 特注引手

mekuru

ファスナーの引き手は、金型をYKKに特注したオリジナルです。
表面はロゴもなく、直線と円だけで構成されたシンプルなデザイン。穴は完全な円形で、スライダーに不要な力が加わりにくく、耐久性に配慮しています。
ブランドロゴは、なるべく目立たないように引手の裏に小さく刻印し、シンプルなデザインを損なわないように配慮しました。また、凸型で滑り止めを兼ねています。横から見ると先端ほど厚くなっているのは、つまみ易さにこだわった結果です。
非常に小さなパーツですが、SYRINXのデザインに対する哲学が凝縮されています。

細部へのこだわり2 コバと色合わせ

mekuru

革のコバ(切り目)の仕上げは磨き仕上げ。
塗りのコバは、経年変化で割れたり剥がれたりするのが気になります。手間はかかりますが磨きのコバはその心配がなく、使い込むほど味わいが増してきます。
ファスナーやステッチの色は、それぞれの革のエイジング後の色とのバランスを考え、細かくコーディネートしています。Cammelloなど、当初は少し目立つかもしれませんが、1ヶ月ほどで飴色になっていき、使えば使うほど馴染んできます。

数々の細部に及ぶこだわりにより、洗練された佇まいになりました。

日本が誇るYKK最上級ファスナーの「エクセラ」

mekuru

ファスナーは、数々のハイブランドがこぞって採用するYKKの最上級ファスナー「エクセラ」を採用。
エクセラと通常のファスナーとの違いは、エレメントのひとつひとつに丁寧な磨きがかかった精緻を極めたつくりです。しかし、ルーペでも使わなければ外見上はほとんど違いがわかりません。むしろ通常のメタルファスナーの方が、動きがスムーズだと言えば、驚かれるでしょう。エクセラは、噛み合わせに遊びが少ないので、使い始めは固く、少し引っ掛かりを感じる場合もあります。
では、なぜエクセラなのか。
それは、耐久性が異なるからです。精度の悪いファスナーほど噛み合わせが甘く、動きは軽いですが、長く使ううちにファスナーが外れるなど、トラブルが発生します。務歯(噛み合っている金属部分)のひとつひとつを丁寧に磨き、精緻を極めたエクセラの耐久性は、通常のファスナーの数倍あると言われています。動きは使い込むほど滑らかになります。
通常は高級財布などに採用され、ペンケースに使われることは稀なエクセラですが、毎日何度も開閉するから、上質さにこだわりました。

日本の革職人による丁寧な仕立て

日本の職人

SYRINXの無駄のないミニマルなデザインには高い精度が求められます。そのため、SYRINXの製品は、工場の量産ではなく、高い技術力を持つ日本国内の小さな工房を厳選し、SYRINXのこだわりを丁寧に実現してもらっています。

仕様

イタリア産ヴァケッタレザー(牛革)
TEMPESTI ELBAMATT TEXAS
ファスナー
YKK エクセラ シングル
サイズ
約W.160 x H.45 x D.15
重量
約43g
生産国
日本
付属品
取扱説明書
イタリア植物タンニンなめし革協会証明書
オリジナルボックス