Tsutsumu® Card Case - Liscio -

¥7,700
Color: Camel

心を「包む」、日本の美

tsutsumuを解く

大切な名刺を1枚の革で包むおもてなし

贈答品に使われる風呂敷、袱紗、熨斗袋など、日本では、大切なものを丁寧に包む文化があります。
この「包む」という日本の伝統的な美意識から名刺入れをデザインしました。
糸や金具、ベルトなど、留め具は一切使用しません。上質な1枚の革を、ただ折り紙のように美しく折り重ね、大切な名刺を包みます。

また日本では、頂いた名刺は、相手の分身として丁重に扱います。
大切な名刺を丁寧に包むTsutsumu®は、自分自身の品格や感性と共に、日本のおもてなしの文化も相手に伝えるビジネスアイテムです。

相手を気遣う解く所作

tsutsumuを開く

丁寧に包まれたものは、解く所作にも相手への気遣いや思いやりが込められます。ビジネスシーンにおいては、相手を待たせないこと、最小限の動作でスムーズに名刺を取り出せることが優先されます。
「Tsutsumu®」は留め具がないので、素早く開けて、スムーズに名刺を取り出すことが可能です。
革が馴染めば、取り出し用の切り欠きがフタの上から手触りでわかるので、下を向かずに相手の方を見たまま、スマートに名刺を取り出せます。

革の魅力と端正なデザイン

tsutsumuの中心

「大切な名刺だからこそ、最高の素材で包みこむ。」
Tsutsumu®に使用する革は、ずっと触っていたくなるような柔らかく吸い付くような心地よい手触りです。約2mmの元厚のまま用い、使えば使うほど、美しく味わい深く変化します。
また、完全にシンメトリーな端正なデザインで、フォーマルな雰囲気を纏います。

小さな名刺入れ

ステッチがないので、名刺に革の厚さを加えただけの全く無駄のないサイズ。革の名刺入れとして最小(※)です。(※2020.2.8時点・当社調べ)


滑らかな美しさ Liscio(リーショ)

「Liscio(リーショ)」は、イタリア語で「滑らかな」を意味します。銀面はスムースでキメが細かく、染料仕上げによる自然な色ムラがあります。革らしい上品で味わい深い表情で、原皮の中でも使える箇所が限られる贅沢な仕様です。

このシリーズに使用する革は、9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる「ヴァケッタレザー」。植物タンニンで鞣し、じっくりとオイルを染み込ませ、ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。

ヴァケッタレザーのエイジングは、数あるイタリアンレザーの中でも際立つ存在で、見事なまでに美しく色艶が深まります。


世界のデザイン賞を7冠

Tsutsumu® Card Caseは、ミニマルな佇まいとコンセプトが高く評価され、世界の著名なデザイン賞7冠を達成しています。

iF DESIGN AWARD 2019

世界三大デザインアワードの一つiF DESIGN AWARDは、iF International Forum Design GmbHが主催し、1953年以来、世界で最も権威のあるデザイン賞の1つです。iFロゴは「優れたデザインの証」として世界で広く認知されています。毎年50か国から7,000を超える応募が寄せられ審査が行われます。​

IDEA 2018

世界三大デザインアワードの一つインターナショナル・デザイン・エクセレンス賞(IDEA)は、アメリカのアメリカ・インダストリアル・デザイナー協会(IDSA)が主催するデザイン賞で、すでに25年以上もの歴史を持ちます。経済の質に大きな変化と貢献をもたらすユニークで斬新な作品に対し評価を与え、広く伝えていくことを目的としています。

A' design award

A’ Design Award & Competitionは、最高のデザイン、デザインコンセプト、製品、サービスを選ぶ世界最大級のデザインコンペティションです。デザインのクオリティと完成度の高さを表すバロメーターとして、世界的に認められています。/p>

DFA 2019

DFA Design for Asia Awardsは、2003年香港デザインセンターにより設立された、アジアの視点 から優れたデザインを表彰する国際的なデザイン賞です。全体的なデザインの優秀性、技術的応用力、アジアへの影響力、商業的および社会的成功の4つの視点から審査し、表彰されます。 ​

EPDA 2019

European Product Design Award(ePDA)は、美しくデザインされ、私たちの生活を豊かにしてくれる製品を評価するために設けられました。斬新性、美しさ、機能性、持続可能性が評価されます。

Asia design award

アジアデザイン賞は、韓国のデザインポータル「DESIGNSORI」が主催する国際デザインコンペ。デザインでアジアにおける社会問題の解決を試みるアジア初の公共に資する賞です。異常気象、格差社会、人種差別、食料危機、など社会問題に取り組むデザインが表彰されます。

おもてなしセレクション 2017

おもてなしセレクションは、日本の優れた“おもてなし心”あふれる商品・サービスを発掘し、世界に広めることを目的に、2015年に創設されたアワード。使う人を思いやる心から生まれたこだわりの技、伝統を継承しながらも改良を重ねる創意工夫を「世界に発信したい“日本ならでは”の魅力」として選定しています。


製品仕様

外形寸法:約W.97 x H.62 x D.13(名刺20枚収納)
製品重量:約40g
収納量 :20枚程度(名刺サイズ91 x 55mm)
革   :イタリア製植物タンニン鞣し革(ヴァケッタ製法)
生産  :日本
知的財産:意匠登録第1595193号

※ 製品の保証・取扱上の注意点はこちらをご覧ください。

エイジングの例

滑らかで、吸い付くような質感。原皮の表情がわかる透明感があります。使うほどに色艶が深まります。

CamelCamel(キャメル):ラクダの毛の色。黄みがかった明るいブラウン。
ChestnutChestnut(チェスナット):栗色。赤みのあるブラウン。
TealTeal(ティール):鴨の顔の毛の色。青緑色が次第に濃く。
BlackBlack(黒):マットな表情から次第に艶のある黒に。

オイルケアが不要

繊維の中までたっぷり染み込んだオイルが、使い込むほど気孔部分から染み出し、表面をコーティングし艶が出ます。そのため、オイルケアは不要です。
既成の皮革用オイルを加えると革がオイル過多になり、柔らかくなりすぎる場合がありますのでご注意下さい。
何もせず、よく使い革に適度な刺激を与えること、それが一番のメンテナンスです。
コーティングしないので表面は柔らかく傷つきやすいですが、多少の傷は指で擦れば自然に回復します。深い傷も、エイジングとともに馴染み、革の風合いへと変化していきます。

※ 上質な革本来の魅力をお楽しみいただくために、繊細な仕上げを施しています。そのため元々あったシワやキズ跡などのナチュラルマークが入る可能性があります。

この革の元となる牛は、ストレス無く健康に育つ様に放牧飼育されています。この革は、上質な革本来の魅力をお楽しみいただくために、繊細な仕上げを施しています。そのため元々あったシワやキズ跡などの『生きた証(ナチュラルマーク)』が刻まれている場合があります。ナチュラルマークは、良質な天然皮革の証であり、使い込むうちに、製品の唯一無二の味となります。

バラ傷・血筋

傷
傷

ぶつかったり、喧嘩したりしたときの小傷、虫刺されの跡です。自然に近い環境で育つほど多くなります。個体によって深さや長さ、大小様々です。

血筋

血管のあとで、特に床面によく見受けられます。

トラ

トラ

首回りから背骨沿いに良く見受けられる深いしわの跡です。イタリアンレザーは、トラがあればあるほど美しいと表現され親しまれています。 背骨周りはもっとも繊維密度が高く、強度的な問題はございません。

色ムラ

色むら

繊維密度の差などにより色むらが生じる場合があります。革質の不均一が原因ですが、革が天然素材である限り、避けることができません。
唯一無二の革の個性としてご了承お願いします。

Customer Reviews

You may also like