牧場では牛がストレス無く健康に育つ様に放牧飼育されています。革にはその牛が『生きた証(ナチュラルマーク)』が刻まれています。
・キズ:元々持っていた皮膚の傷痕、かき傷や斑点など。
・色むら:繊維の密度や厚さが違い。ロットや部位により発生します。
・血筋:すぐ下にあった血管の痕が濃くなる筋模様。
・トラ:首付近など元々あるシワが寄りやすい部位の筋状の縞模様
通常は、これらは、型押しや顔料により隠されることが多いのですが、その場合、革本来の風合いは損なわれます。
この革のように素地を活かした仕上げは、ナチュラルマークがある場合もありますが、革本来の風合いを堪能できます。
ナチュラルマークは、良質な天然皮革の証であり、その製品の唯一無二の個性としてご了承いただけますようお願い致します。

傷 シミ 血筋 シワ

(キズ・色ムラ・血筋・シワ)