いただいた命を大切に使い切る

音に良い革を探し、巡り合った ヴァケッタレザーは、革大国イタリアの中でも、エイジングによる色艶が見事なまでに美しく、革本来の味わいと扱いやすさを兼ね備えた希少な存在です。
しかし、1枚の革からスピーカー分を切り出すと、端材が大量に発生します。

「いただいた命を大切に使い切りたい。」

その想いから、レザーアイテムの開発が始まりました。

国内外での高い評価

「革×新」をキーワードに、TSUTSUMUやHITOEなど、新たなコンセプトのレザーアイテムを発表 。
これらの革製品は、クラウドファンディング で次々と記録を達成しました。さらに世界三大デザインアワードの2つ「iF Design Award(独)」や「IDEA(米)」を受賞。他にも「A' Design Award(伊)」「DFAA(香港)」「おもてなしセレクション(日)」「ソーシャル・プロダクツ・アワード(日)」を受賞するなど、国内外で高く評価されています。

素材を生かしたモノづくり

プロダクトで大切にしているのは、「素材の魅力を引き出す」こと。
この革の一番の魅力は、密実ながら、手に吸い付くようなしっとりとした柔らかさ。
この魅力を損なわないために、革は漉かず、元厚のまま利用することを心がけています。
本当の革の魅力を出来るだけ多くの方に伝えたいと考えています。