「HITOE®  FOLD ARIA」は、素材、デザイン、機能性、全てを妥協なく追求したフラグシップモデルです。「HITOE®  FOLD」は、そのコンセプトを、革の素材感や経年変化を堪能できる厚革で実現しました。

1 素材

「HITOE®  FOLD」は、革の特徴をそのまま活かし、良質な厚革を利用します。革の床面(裏側)は、紙幣などの滑りをよくするために、毛羽立ちを抑える加工を行なっています。

「HITOE®  FOLD ARIA」は、薄く漉いた革を張り合わせ、両面を銀面にすることで、薄さと耐久性を両立しています。手にした際、軽ろやかな仕上がりです。

斜めから見た使用状態左:Liscio 右:Aria

2 サイズ

「HITOE® FOLD ARIA」は、「HITOE®  FOLD」と比べ、幅が約2mm小さくなります。

どちらも最大で革の重なりは5枚ですが、革の厚みの合計は、「HITOE® FOLD ARIA」のほうが約1mm薄くなっています。

手のひらサイズ手のひらサイズ

3 構成

「HITOE®  FOLD」のパーツ数は5枚、ステッチは5箇所。

「HITOE®  FOLD ARIA」のパーツ数は3枚、ステッチはわずか3箇所しかありません。

違いは財布の横側のステッチの有無で、紙幣を横からの出し入れする際に、「HITOE®  FOLD ARIA」のスムーズさに比べ、「HITOE®  FOLD」はステッチに引っかかりを感じる場合があります。