大切なプレゼンに、日本の「包む」おもてなし

ミニマルなデザイン

贈答品に使われる風呂敷、袱紗、熨斗袋など、日本では、大切なものを丁寧に包む文化があります。衣服においても袋に穴をあけた洋服と異なり、布を巻いて身に纏う和服は身体を包んでいるといえます。この「包む」という日本の伝統的な美意識からドキュメントケースをデザインしました。
一枚革を折り紙のように美しく折り重ね、A3サイズまでの資料やノートパソコンを包みます。その格別なケースから、丁寧に資料を取り出す所作はプレゼンテーションに箔をつけます。

革の魅力とシンプルなデザイン

ミニマルなデザイン

「大切な資料だからこそ、最高の素材で包む」
このドキュメントケースに使用する革は、ロウ引きされた張りのある滑らかな手触りです。そして使えば使うほど、美しく、味わい深く変化します。
その上質な革を、革の持ち味を最大限堪能できる元厚のまま、贅沢に約705×430mmの一枚革で仕立てました。
厚革を使用した製品は、サイズも大きくなりカジュアルな雰囲気になりがちですが、エッジラインが、流れるように連続するシンプルなデザインで、エレガントな雰囲気を纏います。
またステッチがないので、サイズに無駄がなく、折り曲げた革を、ホック金物で留めただけのミニマルを極めたつくりです。

A4サイズなのにA3まで

建築家がデザインしたケースだから、A4サイズの外形で、A3(w.420 h.297 mm)の図面や資料、楽譜も折り目をつけずに持ち運びできます。A4のカタログやパンフレット、クリアホルダー(w.220 h.310 mm)も入ります。

ミニマルなバッグに進化

ミニマルなデザイン

プレゼンテーションや打ち合わせに必要なのは、書類だけではありません。タブレットやノートパソコンも、今や必須のアイテムです。
ペンケースや名刺入れ・財布などの小物も、深いポケット側なら安心して使えます。
すべてをまとめてやさしく包みこみ、このケースだけを手に、颯爽とプレゼンに向かえます。
サイズは13インチのMacBookPro(h.1.49 w.30.41 d.21.24 cm)、MacBookAir(h.1.56 w.30.41 d.21.24 cm)、12.9インチiPad Pro(h.5.9 w.21.49 d.28.06 cm)までが収納可能です。


日本の熟練革職人による丁寧な仕立て

ミニマルなデザイン

SYRINXの無駄のないミニマルなデザインには高い精度が求められます。そのため、SYRINXの製品は、国内の熟練の職人が1つ1つ丁寧に仕立て、MADE IN JAPANの品質と安心を提供しています。 金物は、信頼性の高い日本製の真鍮無垢のホックを採用。使うほど味わいが増します。
収納物を汚したり傷つけないよう、ホック金物の内側は、革でカバーしています。


製品仕様

外形寸法:約W.225x H.320 x D.30
製品重量:約400g
素材  :牛革(イタリア Tempesti社 Sibilla)
生産  :東京都港区(日本)
付属品 :イタリア植物タンニン鞣し革協会品質証明書
     化粧箱
     取扱説明書
知的財産:意匠登録第1595192号

※ 製品の保証・取扱上の注意点はこちらをご覧ください。