HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip
HITOE<br>短財布1 L-zip

HITOE
短財布1 L-zip

通常価格
Coming Soon
セール価格
¥9,990
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

クラウドファンディングMakuakeで7,727,840円を達成

薄さ際立つ《単》

カード、コインが重ならないように並べた「単(ひとえ)構造」により、従来の財布より圧倒的に薄い財布です。紙幣10枚、コイン20枚、カード8枚、こんなにたくさん収納しても、財布の厚さはたったの20mm。 一般的な財布は、何も入っていなくても20mm。圧倒的な薄さです。

カード、コイン、鍵が重ならない「単(ひとえ)構造」

薄い財布

一般的な財布が分厚くなるのは、嵩張るカードとコインが重なるから。これを解決するのが、カードとコインが重ならないように並べた「単(ひとえ)構造」です。厚さを重ねず、横に分散することで、実際の使用時に圧倒的な薄さを実感できます。
(特許庁意匠登録済)

革の重なりがたった4枚

薄さの比較

一般的な財布の革・生地の重なりは10枚以上。何も入っていなくても、これだけで分厚くなってしまいます。《単》は、たった4枚しか革を重ねません。これは、調査したコインとカードを収納できる財布の中で最小です。

「厚い革の薄い財布」への挑戦

元厚の革

革を薄く漉いてしまえば、薄い財布を作ることは簡単です。しかし、薄い革は耐久性が劣り、革本来の風合いも損なわれます。 革を厚革のまま使う。しかし、財布は薄く。 この欲張った相反する難題に、私たちは挑戦しました。試作を何度も繰り返し、ようやく到達したのがこの《単》短財布 L-zipです。 外装に使用するのは、革本来の魅力を満喫できる、厚さ約2mmの「厚革」。しかし、財布中央部の厚さはわずか7mm。これまでには無い、「厚い革の薄い財布」が完成しました。

考え抜かれた6つの使いやすさ

01 使いやすいコインポケット

コインポケット

「コインポケットは浅いほど使いやすい。」
コインポケットが深いと、コインを探すのも取り出すのもスムーズにできません。《単》のぎりぎりまで浅く大きく開くコインポケットなら、必要なコインをすぐに見つけて取り出せます。ファスナーを閉じれば、コインがこぼれることはありません。浅いのにたっぷり20枚のコインが収納可能。無駄なくコインを使った場合の最大枚数の999円分(15枚)を入れても余裕があるので、無理なく使えます。

02 独自のダブルファスナー

ダブルファスナー

コインポケットが浅いと、カードの出し入れ時にコインを落としてしまわないか心配です。そのため、コインとカード側、それぞれスライダーがある特殊なファスナーを採用しました。カードを使うときはカード側のスライダーを用いれば、あわててコインをこぼす心配がありません。

03 紙幣に折り目をつけない

折り目のない紙幣

紙幣は2つ折りが基本ですが、財布の下部をぐるっと回わすことで、折り目をつけずに使うこともできます。
その場合、紙幣全体を少し引き出し、外側に沿わせ紙幣を入れるのがコツです。

04 カードはたっぷり

カードポケット

一般的な財布はカードを仕切り、多くの革が重なります。《単》はカードを一箇所にまとめて収納。さらに、カードポケットの下部は閉じてなく仕切板のような構造です。だから無駄のないサイズで8枚程度のカードを収納することができます。またコイン側のファスナーと別になっていますので、大切なカードをうっかり落としてしまうこともありません。

05 ポケットに出し入れしやすいカタチ

片側を綴じる

《単》は片方の端部を綴じ、引っ掛かりが少なく、ポケットへの出し入れがスムーズです。

途中で曲がる

また、カード部分とコイン部分の分かれ目で曲がるので、体にフィットし、ズボンのポケットにも収まりが良いデザインです。

06 YKK最上級ファスナーの「エクセラ」

ファスナー

毎日何度も開閉するファスナーは、YKKの最上級ファスナー「エクセラ」を採用しました。しかし、ルーペでも使わなければ外見上はほとんど違いがわかりません。それに、むしろ通常のメタルファスナーの方が、最初は動きがスムーズだと言えば、驚かれるでしょう。エクセラは、噛み合わせに遊びが少ないので、使い始めは固く、少し引っ掛かりを感じる場合もあります。
では、なぜエクセラなのか。
精度の悪いファスナーほど噛み合わせが甘く、動きは軽いですが、長く使ううちにファスナーが外れるなど、トラブルが発生します。務歯(噛み合っている金属部分)の一つ一つを丁寧に磨き、精緻を極めたエクセラの耐久性は通常のファスナーの数倍あり、使い込むほど動きも滑らかになります。
引き手の革は取り外し可能で、好みのキーホルダーやタッセルを取り付けやすい形状です。


深まる色艶・ヴァケッタレザー

9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる「ヴァケッタ製法」。その伝統を今なお守り続けるテンペスティー社のエルバマット・レザーを採用しました。自然の樹木のタンニンでなめし、じっくりとオイルを染み込ませた革です。

詳しい革の説明

エルバマット

日本の革職人による丁寧な仕立て

日本の職人

SYRINXの無駄のないミニマルなデザインには高い精度が求められます。そのため、SYRINXの製品は、工場の量産ではなく、高い技術力を持つ日本国内の小さな工房を厳選し、SYRINXのこだわりを丁寧に実現してもらっています。


製品仕様

イタリア産ヴァケッタレザー(牛革)
TEMPESTI ELBAMATT
ファスナー
YKK エクセラ ダブル
サイズ
約W.104 x H.104 x D.7(中央部)D.20(マチ最大)
重量
約75g
生産国
日本
付属品
取扱説明書
イタリア植物タンニンなめし革協会証明書
オリジナルボックス
収納
カード:8枚
コイン:20枚
紙幣:10枚
登録
特許庁意匠登録 第1612854号

※ 製品の保証・取扱上の注意点は「SUPPORT」をご覧ください。

Customer Reviews