SYRINX

Cammello

Giallo

Fieno

Fragola

Fiesta

Bruciato

Purugna

Piombo

Lattuga

Agave

Nero

Texas Giallo

Texas Noce

Texas Lattuga

Texas Agave

Texas Viola

Texas Piombo

Alaska Birch

Alaska Cammello

Alaska Bruciato

Alaska Grafite

「厚い革」の「薄い財布」
《単》短財布

価格:12,000円+税(送料無料)
amazon
yahoo shopping

厚い革の 薄い財布

薄さ際立つ HITOE

カード、コインが重ならないように並べた「単(ひとえ)構造」により、従来の財布より圧倒的に薄い財布です。紙幣10枚、コイン20枚、カード10枚、こんなにたくさん収納しても、財布の厚さはたったの20mm。 一般的な財布は、何も入っていなくても20mm。圧倒的な薄さです。

カード、コイン、鍵が重ならない「単(ひとえ)構造」

薄い単構造

単(ひとえ)構造

一般的な財布が分厚くなるのは、嵩張るカードとコインが重なるから。これを解決するのが、カードとコインが重ならないように並べた「単(ひとえ)構造」です。厚さを重ねず、横に分散することで、実際の使用時に圧倒的な薄さを実感できます。
(特許庁意匠登録済)

革の重なりがたった4枚

薄さの比較

一般的な財布との比較

一般的な財布の革・生地の重なりは10枚以上。何も入っていなくても、これだけで分厚くなってしまいます。HITOEは、たった4枚しか革を重ねません。これは、調査したコインとカードを収納できる財布の中で最小です。

「厚い革の薄い財布」への挑戦

元厚の革

約2mmの元厚の革

革を薄く漉いてしまえば、薄い財布を作ることは簡単です。しかし、薄い革は耐久性が劣り、革本来の風合いも損なわれます。 革を厚革のまま使う。しかし、財布は薄く。 この欲張った相反する難題に、私たちは挑戦しました。試作を何度も繰り返し、ようやく到達したのがこの【HITOE Short Wallet】です。 外装に使用するのは、革本来の魅力を満喫できる、厚さ約2mmの「厚革」。しかし、財布中央部の厚さはわずか7mm。これまでには無い、「厚い革の薄い財布」が完成しました。

考え抜かれた6つの使いやすさ

01 使いやすいコインポケット

コインポケット

非常に浅いコインポケット

「コインポケットは浅いほど使いやすい。」
コインポケットが深いと、コインを探すのも取り出すのもスムーズにできません。HITOEのぎりぎりまで浅く大きく開くコインポケットなら、必要なコインをすぐに見つけて取り出せます。ファスナーを閉じれば、コインがこぼれることはありません。浅いのにたっぷり20枚のコインが収納可能。無駄なくコインを使った場合の最大枚数の999円分(15枚)を入れても余裕があるので、無理なく使えます。

02 独自のダブルファスナー

ダブルファスナー

コイン側とカード側、2つのスライダー

コインポケットが浅いと、カードの出し入れ時にコインを落としてしまわないか心配です。そのため、コインとカード側、それぞれスライダーがある特殊なファスナーを採用しました。カードを使うときはカード側のスライダーを用いれば、あわててコインをこぼす心配がありません。

03 紙幣に折り目をつけない

折り目のない紙幣

折り目をつけずに紙幣をしまえます

紙幣は2つ折りが基本ですが、財布の下部をぐるっと回わすことで、折り目をつけずに使うこともできます。
その場合、紙幣全体を少し引き出し、外側に沿わせ紙幣を入れるのがコツです。

04 カードはたっぷり

カードポケット

カードはまとめて一箇所に

一般的な財布はカードを仕切り、多くの革が重なります。HITOEはカードを一箇所にまとめて収納。さらに、カードポケットの下部は閉じてなく仕切板のような構造です。だから無駄のないサイズで最大10枚程度のカードを収納することができます。またコイン側のファスナーと別になっていますので、大切なカードをうっかり落としてしまうこともありません。

05 ポケットに出し入れしやすいカタチ

片側を綴じる

端部が薄くポケットに出し入れしやすい

HITOEは片方の端部を綴じ、引っ掛かりが少なく、ポケットへの出し入れがスムーズです。

途中で曲がる

コインとカードの境目で曲がります

また、カード部分とコイン部分の分かれ目で曲がるので、体にフィットし、ズボンのポケットにも収まりが良いデザインです。

06 YKK最上級ファスナーの「エクセラ」

ファスナー

YKKの高級ファスナー「エクセラ」

毎日何度も開閉するファスナーは、YKKの最上級ファスナー「エクセラ」を採用しました。しかし、ルーペでも使わなければ外見上はほとんど違いがわかりません。それに、むしろ通常のメタルファスナーの方が、最初は動きがスムーズだと言えば、驚かれるでしょう。エクセラは、噛み合わせに遊びが少ないので、使い始めは固く、少し引っ掛かりを感じる場合もあります。
では、なぜエクセラなのか。
精度の悪いファスナーほど噛み合わせが甘く、動きは軽いですが、長く使ううちにファスナーが外れるなど、トラブルが発生します。務歯(噛み合っている金属部分)の一つ一つを丁寧に磨き、精緻を極めたエクセラの耐久性は通常のファスナーの数倍あり、使い込むほど動きも滑らかになります。
引き手の革は取り外し可能で、好みのキーホルダーやタッセルを取り付けやすい形状です。

選べる2種類の上質な革

豊富なカラーのエルバマット

certification

イタリア・トスカーナ地方に9世紀初頭から伝わる「ヴァケッタ製法」。その伝統を今なお守り続けるテンペスティー社のエルバマット・レザー。エルバマットは、最も美しく丈夫で最高級と言われる北欧産の成牛のベンズ(胴)を自然の樹木のタンニンでなめし、じっくりとオイルを染み込ませた革です。 通常の1.5〜2倍(原皮の約20%)のオイルを加える特許製法で、オイルケアも不要です。
エルバマット は、見事なまでに美しく色艶が深まり、数あるイタリアンレザーの中でも際立つ存在です。
詳しい革の特徴・メンテナンスは
About Elbamatt Leather

エイジングの例

Cammello
Lattuga
Agave
Piombo

Cammello(らくだ):定番のカラー。次第に美しい飴色に変化します。

Lattuga(レタス):綺麗な若葉色から、深い艶とともにオリーブ色に。

Texas Agave(アガヴェ):青白い色から、深海のような青緑へ。

Texas Piombo(鉛):グレージュから彩度の低い深い焦げ茶へと変化します。

氷の大地を思わせるアラスカ

La Perla Azzurra(ラ・ペルラ・アッズーラ)社は、植物タンニンなめしの生誕地と言われるイタリアトスカーナ地方、サンタクローチェで1967年に創業。以来フランス産の厚みある良質な原皮と、徹底的にこだわり抜いたアルゼンチン産のケプラチョタンニンを使用し、最高級のイタリアンレザーを作り続けている老舗タンナーです。
Alaskaは、表面をワックスがけし、さらにドラムに入れて、シボ感を出しています。その表情は、まるで白銀のアラスカの氷の大地。ワイルドな自然なシボが魅力です。
使うほどに表面のロウが擦れて消えていきます。まるで白い雪から自然が顔をのぞかせ始めた春のアラスカのように、革本来の表情があらわれます。
表面のワックスと自然なシボにより、エルバマットに比べ傷がつきにくいのが特徴です。
色艶が深まり、エイジングの醍醐味も堪能できます。

アラスカ birch
アラスカ cammello
アラスカ bruciato
アラスカ grafite

Birch(樺):柔らかなベージュを覆うロウが白樺の樹皮を連想させる。

Cammello(らくだ):定番のカラー。シボに残るロウが取れ、次第に飴色に変化します。

Bruciato(焦げ茶):使うほどにBruciatoに相応しい深い焦げ色に。

Grafite(黒鉛):明るいグレーのカラーの下から、黒鉛のようなダークグレーがあらわれる。

日本の革職人による丁寧な仕立て

日本の革職人

安心の日本製

製作は日本国内の熟練の職人が一つひとつ丁寧に行ないます。丈夫な厚革を活かし、裏地がないので擦り切れる心配もありません。革の端部も、塗りコバのように経年変化で割れたり剥がる心配がありません。使えば使うほどツヤが増し、末長く愛用することができます。

製品仕様

イタリア産ヴァケッタレザー(牛革)
TEMPESTI ELBAMATT
ファスナー
YKK エクセラ ダブル
サイズ
約W.104 x H.104 x D.7(中央部)D.20(マチ最大)
重量
約75g
生産国
日本
付属品
取扱説明書
イタリア植物タンニンなめし革協会証明書
オリジナルボックス
収納
カード:最大10枚
コイン:最大20枚
紙幣:適宜
登録
特許庁意匠登録 第1612854号



クラウドファンディングMakuakeで3863%を達成

商品企画時にクラウドファンディングサイトMakuakeで、目標額の3863%・7,727,840円を達成し、非常に多くの方に共感いただきました。