SYRINX

一枚革で丁寧に
《包む》名刺入れ

価格:6,000円+税(送料無料)
amazon
yahoo shopping

心を「包む」、日本の美

大切な名刺を1枚の革で包むおもてなし

tsutsumu

贈答品に使われる風呂敷、袱紗、熨斗袋など、日本では、大切なものを丁寧に包む文化があります。衣服においても袋に穴をあけた洋服と異なり、布を巻いて身に纏う和服は身体を包んでいるといえます。この「包む」という日本の伝統的な美意識から名刺入れをデザインしました。
糸や金具、ベルトなど、留め具は一切使用しません。上質な1枚の革をただ折り紙のように美しく折り重ね、大切な名刺を包みます。

相手を気遣う解く所作

tsutsumu

丁寧に包まれたものは、解く所作にも相手への気遣いや思いやりが込められます。ビジネスシーンにおいては、相手に合わせ待たせないこと、最小限の動作でスムーズに名刺を取り出せることをまず優先すべきです。
「TSUTSUMU」は留め具がない特徴を活かし、素早く開けて、スムーズに名刺を取り出すことが可能です。
また名刺入でブランド名が目立つのは無粋です。見た目の上下が分かりにくくなりますが、エンブレムはフタの隠れる部分にそっと刻印してあります。革が馴染めば、名刺取り出し用の半円型の切り欠きがフタの上から手触りでわかるので、下を向かずに相手の方を見たまま、スマートに名刺を取り出せます。

ラグジュアリーでフォーマル
革の魅力と端正なデザイン

tsutsumu

フォーマルに仕上げるために、名刺入れには薄く漉いた革が好まれます。しかし、往々にして使用するにしたがい、購入時の美しさが失われます。
「大切な名刺だからこそ、最高の素材で包みこもう。」
TSUTSUMUに使用する革は、ずっと触っていたくなるような柔らかく吸い付くような心地よい手触りです。使えば使うほど、美しく味わい深く変化します。
厚革を使用した名刺入れは、サイズも大きくなりカジュアルな雰囲気になりがちですが、TSUTSUMUはステッチがないので、サイズに無駄がなく、ほぼ名刺サイズのコンパクトな仕上がりです。さらに、完全にシンメトリーな端正なデザインで、フォーマルな雰囲気を纏います。
格別な革と端正なデザインで、ラグジュアリーでありながらフォーマルな佇まいです。

国内外の数々のデザイン賞を受賞

ミニマルな佇まいが高く評価され、iF デザイン賞・レッドドットデザイン賞(ドイツ)に並ぶ世界三大デザイン賞の一画「IDEA2018(International Design Excellence Awards)Finalist」 に選出されています。 その他にも「おもてなしセレクション2017」「Asia Design Award2018」など国内外で数々の賞を受賞しています。

awards

革を育てる喜び

certification

イタリア・トスカーナ地方に9世紀初頭から伝わる「ヴァケッタ製法」。その伝統を今なお守り続けるテンペスティー社のエルバマット・レザー。エルバマットは、最も美しく丈夫で最高級と言われる北欧産の成牛のベンズ(胴)を自然の樹木のタンニンでなめし、じっくりとオイルを染み込ませた革です。 通常の1.5〜2倍(原皮の約20%)のオイルを加える特許製法で、オイルケアも不要です。
エルバマット は、見事なまでに美しく色艶が深まり、数あるイタリアンレザーの中でも際立つ存在です。
詳しい革の特徴・メンテナンスは
About Elbamatt Leather

エイジングの例

Cammello
Lattuga
Agave
Piombo

Cammello(らくだ):定番のカラー。次第に美しい飴色に変化します。

Lattuga(レタス):綺麗な若葉色から、深い艶とともにオリーブ色に。

Texas Agave(アガヴェ):青白い色から、深海のような青緑へ。

Texas Piombo(鉛):グレージュから彩度の低い深い焦げ茶へと変化します。

仕様

ヴァケッタレザー(牛革)
Tempesti Elbamatt(Italy)
サイズ
W.96 x H.62 x D.15
重量
約40g
生産国
日本製
付属
イタリア植物タンニンなめし革協会証明書
登録
特許庁登録意匠(第1595193号)