広告ポリシー

SYRINXは、お客様に安心してお求めいただくために、2020年10月より、「広告に関するポリシー」を運用しています

https://syrinx.audio/pages/ad

過去にはアフィリエイトや無償モニターキャンペーンを行った事もございました。しかし、そういった行為により好意的な評価を集めても、それは、お客様に対して真摯な姿勢ではありません。

日本では、ステルスマーケティングを取り締まる法律がなく、ネイティブ広告、インフルエンサー広告で、金銭やサンプルの提供がある事実を明確にしないケースは、大手メディアにおいても横行しています。

SYRINXは、そのような広報活動は行いません。例えば、サンプルの貸し出しは行っても、無償提供は利益にあたるため行いません。
そうすることで、広告以外の記事・レビュー・動画が、利害関係のないフェアな立場の第三者により作成されている事を信頼いただくことができます。

このようなポリシーの表明は珍しい事例だと思いますが、自らの襟を正すことが、お客様との信頼関係の礎になると考え、公表させて頂きました。