新しいシリーズ「Sottile」

新しいシリーズ「Sottile」の製作開始を発表します。
 Sottile(ソッティーレ):イタリア語の「薄い」

スピーカーに最適な革として採用したイタリアンヴァケッタレザー。
SYRINXのレザーアイテムは、このスピーカーに使用した革を有効活用することから始まり、革の特性にこだわった商品を開発してきました。しかし、昨年から主客は逆転し、レザーアイテムが事業の中核となっています。

今回の新シリーズは、これまでからの大きな飛躍となります。
「極めたデザインを、最適な素材と、最高の技術で」

「Sottile」は、薄革のベタ張り(全面糊付)を用いたシリーズです。
薄く漉いた2枚の革を、芯材を用いずに貼り合わせ、より強く、より薄く仕上る贅沢な仕様です。
2枚の薄い革を、折り曲げても浮きやたわみなく、1枚だと錯覚するほどに仕上げるには、豊富な経験と熟練の技術が必要です。 また、芯材に頼らないため、0.1mmの厚さの違いで、張り感が全く別物になります。さらに使用する革の組み合わせでも特性が大きく変わります。

通常必要な強度やハリ感は、芯材を用いて調整します。しかし、SYRINXは、素材そのものの特性を最大限活かし、芯材は使用しません。本日まで、その試行錯誤を入念に繰り返し、全くコシのない柔らかなソフトな質感から、パリッとハリのある質感まで、適した革・厚さを見極め、複数の製品に活用できる目処がたちました。

Sottileシリーズ第一弾は、SYRINXのレザーアイテムの原点であり、国内外のデザイン賞7冠を達成した代表作、
「TSUTSUMU 名刺入れ」です。

本製品に使用するベタ張りの革は、薄く、強いだけでなく、形状安定性に優れます。
内部も銀面となり、名刺の滑りもよくなります。

この「新しいTSUTSUMU」から、SYRINXは新たなステージへと進化します。

最初にご用意するカラーは下記の6種類(グレー系3色、ダーク系3色)を予定しております。

sibilla