新しい革 Lo Stivale

先日ご案内したLiscioシリーズの革の仕様変更ですが、第一弾はLo Stivale(ロ・スティヴァーレ)。HITOE FOLDのボルドー色が最初に入荷します。

https://syrinx.audio/products/hitoe_fold

ヴァケッタレザーのみを生産するタンナーLo Stivale。イタリア・サンタクローチェのタンニンなめし革の御三家(Badarassi、Lo Stivale、Tempesti)として業界の中でも実績のあるタンナーです。
日本での知名度は、まだ高くありませんが、エルバマットに変わるHITOE FOLD用の革を探し、偶然見つけ出したタンナーです。
エルバマットに比べ、張りや腰が強く、しっかりとしたイメージ。そのため、外側の革は、1.7~1.8mm程度に、内部は1.0mm程度に、これまでより薄くなり、全体的な印象は少しスリムになりました。

また、革の変更にあわせて、仕様も少し改良しています。
裏面は磨き仕上げを採用し、紙幣を入れる際の引っかかりが軽減されています。染色は芯通し(革の中まで染色された革)で、薄く漉かれた革の裏まで綺麗に染色されています。

ボルドーは、約40個の数量限定販売予定となります。間も無く入荷しますので、購入希望の方は、再入荷通知登録をお薦めいたします。

第二弾の入荷予定はConceria800の革を使用したNaturalを予定しています。