Hitoe® Fold - Liscio -

¥19,800
Color: Camel
利き手:

現在欠品中のChestnut(右・左)の次回入荷は11月を予定しています。

Hitoe®とは

「鞄を持たず、手ぶらで足取り軽く出かけたい!」 その想いを叶えるために、Hitoe®シリーズは誕生しました。
「薄い」だけでなく、「小さい」財布を追求したHitoe®シリーズの進化形、それが、この「Hitoe® Fold」です。
究極にシンプルなデザイン、スムーズな使い心地、十分な収納力、キャッシュレス時代に相応しい理想を追求し、創意を凝らし、デザインしました。

軽い財布 - Hitoe Fold Liscio

Hitoe® Foldの実績

2020年に開始した初代Hitoe® Fold -Liscio-のクラウドファンディングでは、わずか18日で日本歴代1位の記録を達成し大きな話題を呼びました。そして、2021年、Hitoe® Foldは、新しいデザインに生まれ変わりました。クラウドファンディングでは、上位モデルのHitoe® Fold Ariaと共に前回の記録を更新し、Hitoe®シリーズが日本歴代1位〜3位を独占(※)しています。
想像を遥かに上回る、多数のお申し込み、心よりお礼申し上げます。

※2021.6.24現在
 日本歴代1位:Hitoe® Fold ARIA 78,540,000円
 日本歴代2位:新Hitoe® Fold -Liscio- 55,481,020円
 日本歴代3位:旧Hitoe® Fold -Liscio- 51,795,439円

小さな薄い財布 Hitoe Fold Liscio

滑らかな美しさ Liscio(リーショ)

ミニマルなデザイン - Hitoe Fold Liscio

イタリア語で「滑らかな」を意味する「Liscio(リーショ)」。銀面はスムースでキメが細かく、染料仕上げによる自然な色ムラがあります。革らしい上品で味わい深い表情で、使える原皮が限られる贅沢な仕様です。

このシリーズに使用する革は、9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる「ヴァケッタレザー」。植物タンニンで鞣し、じっくりとオイルを染み込ませ、ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。

ヴァケッタレザーのエイジングは、数あるイタリアンレザーの中でも際立つ存在で、見事なまでに美しく色艶が深まります。


薄さ際立つ「Hitoe®(単)構造」

財布が厚くなるのは、カードとコインが重なるから。これを解決するのが「Hitoe®(単)構造」です。カードとコインを重ねず、従来の財布より圧倒的に薄くなりました。
重なる革は、わずか4〜5枚、最大5.7mm。
最大で紙幣10枚、コイン20枚、カード7枚。たっぷり収納しても、圧倒的な薄さです。

独自の立体的な縫製 - Hitoe Fold Liscio全く無駄のないレイアウト

デザインへのこだわり

1 さらに完成されたデザインへ

痛みやすい角部は、表革と内装の革を重ねています。あわせて革の厚みを調整し、耐久性を向上しつつ、モデルチェンジ前よりも全体の厚さは薄くなりました。
型崩れしにくい、さらに完成されたデザインです。

丈夫な角やエッジ - Hitoe Fold Liscio丈夫になった角やエッジ

2 薄さの追求

外観の特徴である「縫代」を「巻き込み(下図)」に変更すれば、サイズを小さくすることができます。
それでも「巻き込み」でなく「縫代」にする理由。
それは「薄さ」を追求するためです。「巻き込み」は、小さくなっても、革の重なりが増え、厚くなり、この財布の最も大切なコンセプト「薄さ」と矛盾します。
研ぎ澄まされた緊張感や、凜とした佇まいは、そのコンセプトを際立たせることで、纏うことができます。
SYRINXは、その極致を目指しています。

端部処理 - Hitoe Fold licio端部の処理方法によるサイズ比較
薄い財布 - Hitoe Fold Liscio無駄のない薄さ

3 自然の摂理に則ったデザイン

「黄金比はなぜ美しいのか?」
黄金比とは、フィボナッチ数列(1 2 3 5 8 13 21・・)を一辺とする正方形を螺旋状に繰り返してできる長方形です。(下図)およそ1:1.618に収束します。
そして、自然界には至る所にこの数列が隠れています。木々の枝、血管の分岐、花弁の数、ひまわりの種。また頂点を結ぶ螺旋形は、貝殻、台風、渦巻銀河などだけでなく、ピラミッドやパルテノン神殿、富嶽三十六景など、美を極めた芸術にも見出すことができます。
自然や生命の摂理と深く関わりがある、故に、フィボナッチ数列に基づく黄金比も、心の琴線に触れるのでしょう。
大切なのは、各要素を黄金比にすることではありません。細部から全体に至るプロポーションが、フィボナッチ数列を為す事で、心に響く均整のとれたデザインになるのです。

フィボナッチ数列 - Hitoe Fold Liscioフィボナッチ数列に基づくデザイン

考え抜かれた7つの使いやすさ

薄さやコンパクトさだけでありません。それぞれの動作が、最少のアクションで完了するように、使い心地も追求しました。

1 収納するカードを留め具に使う新発想

フラップ上部のフックを、収納するカードに掛ける独自の留め方を考案しました。(特許出願済)
フラップの留め具となるだけでなく、カードの落下も防止します。

カードに掛けるフック - Hitoe Fold Liscio札押さえと一体のカードに掛けるフック
フラップを閉じた様子 - Hitoe Fold Liscioカードに掛けたフックが不意のカードの落下をしっかりと防止

2 革で挟む、それだけ。

革で挟むだけの外観。金物やバンドなど、余計なものが何も突出しないので、ポケットの中で引っ掛かりがありません。

立てた状態 - Hitoe Fold Liscio金物を一切用いず革だけで構成

3 「くの字」で素早く開閉

カードとコイン境目を「くの字」に曲げると、簡単にカードに掛けたフックが外れます。このワンアクションでコイン、紙幣、カード、全てにアクセスし、素早く会計できます。

開き方 - Hitoe Fold liscio「くの字」に曲げて、スムーズに開閉
閉じ方は押さえながらスライドするだけ

4 紙幣はそのまま

紙幣は折らずにそのまま差し込むだけ。視認性も高く、取り出すのも簡単です。札押さえは、財布を縦方向のままご使用いただけます。

札押さえに触れずにスムーズに出し入れ可能

5 カードはスムーズに

フックを掛けるための切り欠きを活かし、スムーズにカードを出し入れ可能です。また、指がカードの裏に深く入り、掴みやすくなっています。

出すだけでなく入れるのもスムーズ

6 浅いコインポケット

浅いコインポケットなら、必要なコインをすぐに見つけて、サッと取り出せます。財布を閉じればコインがこぼれる心配はありません。999円分(15枚)入ります。

革が馴染めば使用中もこぼれにくい

7 長く美しく愛用できる

縫代は限りなく小さく、長く愛用しても型崩れし難いデザインです。
また、財布のトラブルは、ほとんどが金物や縫製が原因です。金物は一切使用せず、縫製もたった5本しかありません。さらに、縫製は端部や中央部など擦り切れやすい箇所を避け、無理な負荷もかかりにくいように工夫しています。
長く美しく愛用できる、シンプルで丈夫なつくりです。

正面 - HITOE FOLD LISCIO無駄のないミニマルな形状

スキミング防止について

電子マネーやマイナンバーカードなど非接触ICカードの普及に伴い、スキミング防止対策も重要性を増しています。
一方で、不要な機能のために、質感や薄さを犠牲にすることは望まない方もいらっしゃいます。
そこで使用を選択できるように、スキミング防止カードを付属させます。保護できるのは密着させた非接触型カード2枚までに限られますが、薄型で財布の中で邪魔になりません。

スキミング防止カード - HITOE FOLD LISCIO※付属するカードは1枚です。カラーはお選びいただけません。

Made in TOKYO へのこだわり

SYRINXのミニマルなデザインには高い精度が求められます。豊富な経験と高い技術力をもつ老舗の革工房で、SYRINXのこだわりを丁寧に実現しています。
極小幅で厚革を縫製し、床面(革の裏面)は磨き、コバ(革の断面)はコテで細い線(ネン引き)を入れ、細部にまで妥協なくこだわっています。
デザインから製作まですべて東京で行い、世界に誇るMade in TOKYOの品質をお届けします。

刻印 - HITOE FOLD LISCIOシンプルさを追求し、刻印はカードの下に隠れる
縫製 - HITOE FOLD LISCIO美しい縫代部の端部処理

知的財産保護の取り組み

「Hitoe® Fold」は、国内で3件の意匠登録を行い、1件の特許を出願しています。さらに、グローバル展開を視野に、国際登録・国際商標登録も行っています。


箱を開ける喜びを

保管時もご利用いただける、ジャストサイズの専用の化粧箱に入れてお届けします。贈り物にも最適です。

ぴったりサイズの化粧箱 - HITOE FOLD LISCIO

受賞実績

おもてなしセレクション 2020

おもてなしセレクションは、日本の優れた“おもてなし心”あふれる商品・サービスを発掘し、世界に広めることを目的に、2015年に創設されたアワード。使う人を思いやる心から生まれたこだわりの技、伝統を継承しながらも改良を重ねる創意工夫を「世界に発信したい“日本ならでは”の魅力」として選定しています。


製品仕様

外形寸法:約W92 x H92 x D10 mm(最大部)
     紙幣5枚・カード5枚・硬貨8枚収納時
最大容量:紙幣15枚・カード7枚・硬貨20枚
製品重量:約42g
革   :イタリア製植物タンニン鞣し革(ヴァケッタ製法)
生産  :日本
付属品 :スキミング防止カード1枚

※ 財布は縦方向でお使いください。
※ 製品の保証・取扱上の注意点はこちらをご覧ください。
※ カード枚数が少ない場合、財布を使用中に落下しやすいので、ご注意下さい。(フックを掛けている状態では落下しません)
※ 商品説明中に使用した写真・動画はすべて右利き用です。迷われた際にご参考ください。

「Hitoe® Fold Aria」は、素材、デザイン、機能性、全てを妥協なく追求したフラグシップモデルです。「HITOE®  FOLD」は、そのコンセプトを、革の素材感や経年変化を堪能できる革で実現しました。

1 素材

「Hitoe® Fold」は、良質な厚革を利用し、革の特徴をそのまま活かします。革の床面(裏側)は、紙幣などの滑りをよくするために、毛羽立ちを抑える加工を行なっています。

「Hitoe® Fold Aria」は、すべてのパーツで薄く漉いた革を張り合わせ、両面を銀面にすることで、薄さと耐久性を両立しています。手にした際、薄く軽ろやかな仕上がりです。

斜めから見た使用状態左:Liscio 右:Aria

2 サイズ

「Hitoe® Fold Aria」は、「Hitoe® Fold」と比べ、幅が約2mm小さくなります。わずか2mmですが、一回り小さな印象です。

革の厚みの合計は、「Hitoe® Fold Aria」のほうが約1mm薄くなります。

素材感の違いから、手にした際は、実際の厚さの差以上に、薄く感じると思います。

手のひらサイズ手のひらサイズ

3 構成

「Hitoe® Fold」のパーツ数は5枚、ステッチは5箇所。

「Hitoe® Fold Aria」のパーツ数は3枚、ステッチは3箇所、よりミニマルな構成です。

違いは財布の横側のステッチの有無で、紙幣を横からの出し入れする際に、「HITOE®  FOLD ARIA」のスムーズさに比べ、「HITOE®  FOLD」はステッチに引っかかりを感じる場合があります。

Q. 開閉のコツはありますか?
A. コインとカードの境目を「く」の字に曲げていただけると、カードに掛けているフックが外れ、スムーズにご利用いただけます。
閉じる時は、フラップの上部を軽く押さえながら、「く」の字に曲げていただけると自然にフックがカードに嵌ります。フックに指を触れないことがコツとなります。

閉じ方は押さえながらスライドするだけ

Q. 閉じると歪みが出ます
A. フックを財布の外側に掛ける誤用が原因です。収納するカードのみに掛けるようにしてお使い下さい。

Q. 硬貨は溢れませんか?
A. フックを収納するカードに掛けて財布を閉じれば、硬貨もカードも溢れることは絶対にありません。開いた際も、コインポケットの蓋で、硬貨が留まるため溢れにくくなっています。ただし、横向きで使用すると硬貨が溢れる可能性があります。縦のままご使用いただけますようお願い致します。

Q. 意外と厚いのですか?
A. 外装に厚い革を使用しているので、しっかりとした質感で寸法以上に厚く感じやすくなります。さらに当初は革が硬いので、屈曲部が膨らみやすく、厚みが出ます。2〜3ヶ月ほどご使用いただければ、次第に革が馴染み、薄くなります。

エイジングの例

滑らかで、吸い付くような質感。原皮の表情がわかる透明感があります。使うほどに色艶が深まります。

CamelCamel(キャメル):ラクダの毛の色。黄みがかった明るいブラウン。
ChestnutChestnut(チェスナット):栗色。赤みのあるブラウン。
TealTeal(ティール):鴨の顔の毛の色。青緑色が次第に濃く。
BlackBlack(黒):マットな表情から次第に艶のある黒に。

オイルケアが不要

繊維の中までたっぷり染み込んだオイルが、使い込むほど気孔部分から染み出し、表面をコーティングし艶が出ます。そのため、オイルケアは不要です。
既成の皮革用オイルを加えると革がオイル過多になり、柔らかくなりすぎる場合がありますのでご注意下さい。
何もせず、よく使い革に適度な刺激を与えること、それが一番のメンテナンスです。
コーティングしないので表面は柔らかく傷つきやすいですが、多少の傷は指で擦れば自然に回復します。深い傷も、エイジングとともに馴染み、革の風合いへと変化していきます。

※ 上質な革本来の魅力をお楽しみいただくために、繊細な仕上げを施しています。そのため元々あったシワやキズ跡などのナチュラルマークが入る可能性があります。

この革の元となる牛は、ストレス無く健康に育つ様に放牧飼育されています。この革は、上質な革本来の魅力をお楽しみいただくために、繊細な仕上げを施しています。そのため元々あったシワやキズ跡などの『生きた証(ナチュラルマーク)』が刻まれている場合があります。ナチュラルマークは、良質な天然皮革の証であり、使い込むうちに、製品の唯一無二の味となります。

バラ傷・血筋

傷
傷

ぶつかったり、喧嘩したりしたときの小傷、虫刺されの跡です。自然に近い環境で育つほど多くなります。個体によって深さや長さ、大小様々です。

血筋

血管のあとで、特に床面によく見受けられます。

トラ

トラ

首回りから背骨沿いに良く見受けられる深いしわの跡です。イタリアンレザーは、トラがあればあるほど美しいと表現され親しまれています。 背骨周りはもっとも繊維密度が高く、強度的な問題はございません。

色ムラ

色むら

繊維密度の差などにより色むらが生じる場合があります。革質の不均一が原因ですが、革が天然素材である限り、避けることができません。
唯一無二の革の個性としてご了承お願いします。

お客様の声

179 reviews レビューを書く

You may also like